03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

【G1】エピローグ【最終回】 

エピロ~グ~。G1最後の記事でございます。
8月末にマビを始めて、1ヵ月半くらいでしょうか。
何度も言うようですが、終わってしまって少し寂しい気持ちもあります^^;
それでもここまでクリアできたのは、協力してくださった皆さま、応援してくださった皆さま、そしてこのブログを見てくださっているそこのアナタ!(笑)のおかげです!
本当にありがとうございましたー!
これからも当ブログ、管理人の季節A共々よろしくお願いします(´∀`*)




では続きでG1ラスト記事いきましゅ。

ラスト記事っていっても、SSやキャラの台詞が多すぎて
全部書いてしまうとめちゃくちゃ長くなってしまうんですよね^^;
なので申し訳ないのですが、ちょっと簡潔にまとめてしまいます;;

未クリアで詳しく知りたいあなたは、
G1クリアして是非とも自分の目で確かめてみてくださいw
記事を読むよりずっと感動的ですし、達成感ありますよー><b






グラスギブネンを倒した私たちの前に現われたのは、
女神モリアン…ではなく、全ての現況である魔神キホール。
そして魔族に手を貸したマウラスでした。

エピローグ1


マウラスが魔族側のモリアンがキホールだということに気づいた直後、


エピローグ3


エピローグ4

グラスギブネンの体が急に光りだし、どかーんと爆発して大きな穴ができました。
マウラスによると、どうやらこれがキホールの本当の目的だったようで…。

「…よくも私を騙してくれたな…。

あれは私が呼び出したグラスギブネンが作った産物…私の過ち…。
…私は、私の罪の対価を払う。
…私の命を捧げ、すべてを終わりにする。
この場で…おまえと一緒に!」



マウラスかっこいいいいいい><

そしてマウラスとキホールが対決するのです、が。
マウラスが油断している隙に、キホールは私たちに向かって魔法を唱えてきたのです。

エピローグ2

ハッと気づいたマウラスは、とっさに防御魔法?を唱えて私たちを守ってくれたのですが、
キホールの魔法に耐え切れなかったようで……


エピローグ5

眩しい爆発の直後、私たちの目の前にはマウラスが倒れて…いて…

ま、まうらす、が


うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ


ああ…マビのイケメンが一人消えてしまった…orz←
最後の最後でとことんかっこよかったマウラス、あなたのことは忘れない…。

マウラスにこんなことをするなんて…
キホォォオオオオオル!!!貴様を絶対に許してなるものかァアァアアアア!!!

…なんて意気込んでも今の私にキホールが倒せるわけもなくorz

再びキホールが私たちに向かって魔法を唱えてきた、

その瞬間!




エピローグ6


エピローグ7

本物の女神モリアン登場!

モリアンはキホールを説得しようとしますが、キホールはまるで聞き耳持たず。
どこまでも人間を憎み、抹殺しようと考えています。


「…あなたの意思はよく分かりました、キホール。
しかし…私は復讐の女神。

私が経験した侮辱や悲しみを
あなたに返す理由があります。
…覚悟してください。」



…も、モリアン様こわい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
私が封印の黒い石を石投げで壊したこと、それほどまで憎んでいらっしゃたのか…(違う


「ふん、封印が解けて間もない身で強がるな。
今はまだ時期ではない、モリアン。
また改めて相手をさせてもらおう、ククク…。」

「若僧。グラスギブネンを倒したことは賞賛しよう。
…おまえらのこと、覚えておくぞ。」



…と言い残し、キホールは消えてしまいました…



「…グラスギブネンも倒してくださいましたね…。
…ありがとうございます…。

…グラスギブネンは倒されましたが、
これで終わりではありません…。
いえ、今すべてが始まったのです。
本当に恐ろしいのは、グラスギブネンが倒れてからのことです。」


(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

「グラスギブネンが破壊され流出した邪悪なマナは、
エリンの秩序に逆らうことで、
エリンと他の世界をつなぐ通路を作り出すのです。

…キホールは、最初からそれを目的にしていました。
自分で送るダークロードたちが、ダンジョンを介さずに
直接エリンの地へ降り立てるようにすること…。」


そ、そうなるとそれこそあの世のティルコみたいに町のあっちこっちにモンスターがいて
きゃーうわーこっちくんなきめえええみたいな感じになってしまうじゃないですか!←

なので女神モリアンは、私にエリンを守ってほしいと頼んできました(;゚Д゚)
そ、そんな重大なことが私にできるのだろうか…w


「キホールの野望は、いつかこの世を全部焼き尽くしてしまうでしょう。
そのためにも、もう二度とマウラスのような人を生み出してはいけません。

…。
ポウォールとキホールの一族がエリンを破壊できないよう、新たな力を育んでください。」





エピローグ8

「…それがまさに、ソウルストリームの引導者マリオッタ…。
…マリーがあなたを呼び出した理由ですから…。」





( ゚д゚)ポカーン





( ゚д゚)ポカーン





( ゚д゚)ポカ…







おおおおおおおお!!!ΣΣ(゚Д゚;;)
(こればっかだな私)
なんとナオの正体はいなくなったと思っていたマリーだったのでした!
びっくりしたんだけど、それよりも、生きててよかった…っていう気持ちのほうが大きい。
転生したとかそういうのなのでしょうか。髪の色やら表情やら全然違いますし。
あんなにつるぺただったのがまぁほんとよく成長して…(自重


「さあ、エリンへ帰るときが近づいてきました。
あなたにライミラクとアートンシミニの加護がありますよう。
お気をつけて…。

そして…。
その時期が来たとき、
私はまた、あなたに会いに行きます。」















エピローグ9


季節さん…。
あなたがこれから歩んで行くべき道を知ってください…。
エリンを守護する…光に包まれた崇高な騎士の道を…。
















~~~~~~~~~~~~



お疲れ様でしたーーーー!!!
これEDもすっごく感動的なんですよ!!マウラスがああマウラスの笑顔があああ。・゚・(ノД`)・゚・。
あとドウガルも出てきたんだけど、これギブネンの魂はもう抜けているのかしら…
だ、だれか確認のために今度の土曜日にあの世に連れてってくだs(ry

まだ余韻が残ってるよ…楽しかった、すっごく楽しかった…!
オンラインゲームでここまで楽しめたのはマビがはじめてですよ。
次はG2ですね。光の騎士パラディン。頑張るぞー!!






おまけ~
女神にもらったESをはっつけましたー…じゃなくて、はっつけてもらいました^^
ランクは低くても失敗する可能性はある、から、ね…(笑)

エピローグ10

木刀ー。なるべく耐久高いのを露店で買いました^^b
このES貼るのには木刀が一番いいらしいですね。
やっぱり修理費10倍ってところが理由なのかな^^;
グラディウスなんかに貼った日には…ががががががが!

ES貼ったのはいいけどもったいなくて使えないな~w


もういっこ!ついにゲットした「女神を救出した」タイトル!

エピローグ11

ああ感動だ><憧れのタイトルをつける日が来るなんて!
ほらっここ!この季節ってひとは女神を救出したんだよ!うふふ!(うざい


明日は転生の記事を書きますね~w
ここまで読んでくださって本当にありがとうございました><




俺達の戦いは…
まだ始まったばかりだ…






(うん、言ってみたかっただけ)

カテゴリ:メインストリーム

2008/10/22 Wed. 15:57 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« はじめてのてんせい
【G1】最終決戦【後編】 »

コメント

(。・ω・。)

G1クリアーおめでとう御座います!☆-(ノ´ヮ`)八(´ヮ` )ノ

これからG2、G3ほかモロモロ(ァ
いろいろ苦戦すると思いますけど・・・
頑張ってくださいな!((o( ・∀・)メ(・∀・ )o))ガンバレ!!

架那途 #.7IG8Y3g | URL

2008/10/22 17:38 * edit *

おめっとさんw

ひょっとこ #- | URL

2008/10/23 08:18 * edit *

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ethna.blog44.fc2.com/tb.php/54-f17aec51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。