05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

【G1】マウラス・グイディオン 

この本によると、マウラスという人物は、自分と同じ人間をかなり憎んでいるようだ。

しかし町の者たちに彼のことを訊いてみると、マウラスは人間を救った英雄だ、と…。


マウラスのことを知る必要があると思った私は、ダンカン村長を尋ねてみることにした。







マウラス1

さすが村長、マウラスに会ったことがおありでしたか。


「彼は、モイトゥラ平原で繰り広げられた2回目の戦争で、
ポウォールの陣営深くまで仲間と共に進入し、
ポウォール族が準備していた最終魔法の発動を防いだのだ…。
自分の命と引き換えにな…。」

マウラス2

「彼がいなかったら…、
多分エリンは、人間を裏切った
邪悪な魔法使いザブキエルによって
悲惨な廃墟になっていただろう。」



フムフム、それは大変重要な人物でございますな。
でもそんな人がなぜにこんな本を書いたのだろう…?
タルラークに訊いてみますか。


マウラス3

マウラスはタルラークの師匠さんでした!

「亡くなったと思ってましたが…。
生きて魔族の味方になってました…。」


Σ(`・ω・´)ノノなんとッ!だからこういう本を書いたのですか!
とすると次はどうして魔族の味方になったのか、という疑問が浮かんでくるわけですが…

と、タルラークさんがこの本を読みたいそうなので差し上げることに。

するとタルラークは本の最後に書いてあった文章が気になったみたいです。
マウラスが何かを落としてしまったとのことですが…

マウラス4

…ダンバじゃなくてもダンカン村長だって紛失物は預かっててくれるんだけどなー(笑)
まあとりあえずダンバの官庁へー。


…その落とし物はクリステルさんが持ってたらしいです。
長い間預かりっぱなしだからもう元の持ち主とか関係ないのかな?w



クリステルさんに訊いてみると、折れたトルクをくれました。

マウラス5


「折れたトルク…。
メモリアル・アイテムみたいですけど…。
マスダンジョンで使用してみてください。
赤い女神の翼も一緒に差し上げましたので、必要でしたら…。」




ということで次はマスダンジョンでございますよー。
ぶっちゃけこのへんフレのG1手伝いでネタバレ見ちゃったから知ってるのよね…(笑)
まあ手伝ったのはこの後にあるもう一つのほうなんですけどw

カテゴリ:メインストリーム

2008/09/24 Wed. 16:53 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« そういえば成人です
【他鯖なのが】便乗して告知支援w【とても悔しい!】 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 

2008/09/25 08:10 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 

2008/09/25 13:23 * edit *

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ethna.blog44.fc2.com/tb.php/17-6eea6c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。