03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

【G2】調査 

メンテ延長で暇なので本日二度目の日記ヽ(´ー`)ノ
G2が終わってから何ヶ月たったのだろう(笑)
まぁ今の状態じゃまだまだG3はクリアできそうもないからいいんですが^^;

んだば続きでG2~
今回ちょっとSS多めです><



自然の精霊に認められたことをリダイアに報告しにいきますた。

エスラス調査1

Σルーもずっとあの姿ってわけじゃなかったのかw
まさに光の騎士って感じだから、常にパラディンの鎧を着てると思ったんだけど・w・

エスラス調査2

そんなこってパラディンのことが終わったらお次は物語も進ませねば。
エスラスについて調査をしていきましょー(`・ω・´)ゞ


エスラス調査3

まずはこの手紙にかかった魔法を解いてもらおうとのこと。
ティルコのラサ先生って…また随分と遠いところを(笑)

快く承諾してくれたラサ先生。魔法はあっさりと解けましたw
んで手紙の内容の一部がこれ↓

エスラス調査4

Σ(っ゚Д゚;)っ
リダイアとアランウェン先生が密会したのも奴らの計画のうちに入っていたものだったみたいです;
このことを急いでリダイアに知らせにいきます><

エスラス調<br />査5

リダイアもショックを隠しきれないみたいです。
これってつまりイメンマハの惨劇の原因がリダイアだってことも疑問になりますよね…
でもトリアナを連れて帰ってしまったことはそれとはまた別のことだしなぁ。
でも全てがリダイアの責任というわけにはならないんじゃないかな><


お次はエスラスの部屋にあった鍵のかかった箱をあけてほしいとのこと。
エリン一、二を争う影の薄いNPCバンホのリカドが鍵をあける仕事をしているという、言われなければ誰も知らなかったであろう情報を教えてくれたので(笑)彼に鍵をあけてもらうことに。

エスラス調査6

エスラス調査7

箱の中身は報告書でした。
ちなみに、何故かここでリカドに「この箱をくれ」と言われます(笑)
一体何に使うつもりなんだリカドw

そして報告書の内容はというと。

エスラス調査8

バ レ バ レ じ ゃ な い か 。


エスラス調査9

パーン\(^o^)/
ここでリダイアきゅんにドジっ子属性ついちゃったね、よかったね←
んまぁリダイアだって元パラディンですし、そう簡単に捕まることもないとは思いますけどねw



エスラス調査10

お次の調査は、謎のポーションを調べて欲しいと。
ポーションに詳しいといえばやっぱりヒーラー。
ここはやはりマヌsディリスさんに聞いてみるのが一番ですね^^


エスラス調査11

・w・
血相を変えたディリスさん、このポーションに何か問題でもあるのでしょうか。

エスラス調査12

Ω ΩΩ< な、なんだってー!!
そんな凄いポーションがこのエリンには存在しているのですね(笑)

エスラス調査13

「再起不能にするでしょうね・・・。」

と続くんですねわかりまs


ところで、このマリオネットポーションが出てきたところで、段々謎が解けてきませんか?w
なぜエスラスがこのポーションを所持していたのか、もしかして誰かに使ったのか…と。
考えると結構簡単に解けちゃいますねw

エスラス調査14

リダイアの協力者もマリオネットポーションで操られてしまっているみたいです><
操られた人はまるで別人のように…今まで見てきた過去と現在で比べてみると、明らかに別人のようになっている人物が一人いますよねっ。
もう黒幕はエ/ス/ラ/スで断定してもいいですよね(´・ω・`)w

カテゴリ:メインストリーム

2009/04/16 Thu. 16:29 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« タラ突入☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ
予想通りメンテ時間延長ですね »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ethna.blog44.fc2.com/tb.php/110-6f59392c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。